3月3日〜9日の人気番組を紹介!ラインナップはアイドル、HIPHOP、ゲームから!

土曜日のお昼にこんにちは!FRESH!編集部です。先週から始まりました、FRESH!の人気番組を紹介していく本企画。今回からは『人気番組紹介!』と題して、1週間のうちに放送された番組の中から反響のあったものをまとめてお届けしてまいります。


本記事を通して「へぇー!今度から見てみよう」「この番組って、こんな内容だったんだ!」など、新しくハマる番組に出会うきっかけになればと願っております!今週は3番組をピックアップしてご紹介いたします。


①"グラブってる"人もグラブりたい人も必見!大ヒットゲーム『グランブルーファンタジー』3周年直前生放送!最新情報、今後の展開てんこ盛りの超特番!

圧倒的なグラフィックと壮大な世界観で人気を集める『グランブルーファンタジー』、リリースから3周年を迎える特別企画として放送されました。本放送では22万視聴、3万コメントを記録。人気タイトルということもあり、反響のある番組となりました。オープニングムービーから番組がスタート。コメント欄では「神イベ」「キターー!」などのコメントが殺到し、放送開始から早々ファンを虜に。


ムービーが明けると、"騎空挺・グランサイファの甲板の上"から豪華ゲスト陣がオープニングトークを始めるという演出。出演するは東山奈央さん(ルリア役)、加藤英美里さん(シェロカルテ役)、今井麻美さん(ヴィーラ役)、白石稔さん(ローアイン役)、石井マークさん(エルセム役)、榎木淳弥さん(トモイ役)、金元寿子さん(ジータ役)、中村悠一さん(ロミオ役)豪華声優陣。そして『グランブルーファンタジー』を語る上で欠かせない、プロデューサー・木村唯人さん、ディレクター・福原哲也さんも出演しました。

ゲストが仲睦まじくトークをしたり、ゲームで遊んだり、"グラブルファン"がより一層ゲームを楽しめるような内容となっています。番組出演者以外の声優陣からコメントVTRが多数寄せられていたので、そちらもぜひご注目ください。


また番組冒頭では詳細なゲームレポートの紹介があり、やり込んだ人だけでなく「ゲームを始めたばかり」「興味はあったけど、まだ始めていない」という方にとっても有益な情報が詰まっています。「プレイヤーの男女選択比」「推しキャラランキング」などのような、初心者でも楽しめるレポートから、「ジョブ別人気武器」「EXアビリティ設定」「属性別人気編成パーティー」など物語を進める上で役立つような情報の紹介も。


近日キャラソンやフィギュア、オーケストラコンサートの発表を控えており、今後の展開にますます目が話せない『グランブルーファンタジー』、ぜひ3周年のこの機にアーカイブでお楽しみいただければと思います。


▼視聴はこちらから


②週末は注目アイドル・"さくら学院"の特番がオススメ!さくら学院の魅力が丸わかり!『さくら学院7th ALBUM『さくら学院 2016年度 ~約束~』発売スペシャル特番』

じわじわと「FRESH!アイドル公式チャンネル」が盛り上がりを見せる中、今回のさくら学院特番は特に反響がありました!メンバーからは倉島颯良さん、黒澤美澪奈さん、岡崎百々子さん、麻生真彩さん、森萌々穂さん、そしてMCには松澤千晶さんを迎え放送。どの画を見ても「可愛い」の一言に尽きます。実際にコメント欄でも「可愛い!」「かわいいよ」「きたーー!!」など大盛り上がり。MC松澤さんに対しても、落ち着いた進行から「MCの人好きだ」「きれい」など多くの好意的なコメント。「見てるだけで楽しい」のは、アイドル番組ならでは。

「可愛い」の説明のみで終わるような番組ではない。様々な企画・演出が随所にちりばめられ、視聴者はもちろんのこと、出演者本人も最後まで飽きないような展開になっています。視聴者もさくら学院のみんなも盛り上がったのは「抜き打ちテスト」コーナー。視聴者からコメントで「問題:(問題の内容)」を募り、それをメンバーに答えてもらうという、まさに抜き打ちテスト。


コメントでは「明後日を英語で言うと?」「フレッシュを英語で書きなさい」というものから、「歴代の生徒会長を答えなさい」「自分のアイデンティティとは?」などさくら学院や楽曲にちなんだものまで。もはや回答が大喜利状態になり、スタジオが笑いに包まれる場面も。


また、番組後半思わぬゲストがサプライズ登場・・・!?メンバーのリアクション、コメントの盛り上がりなどご注目ください。


③「フリースタイルダンジョン」で見せるギャップが魅力!番組は意外とゆるゆる『漢たちとおさんぽ』"若手最有力株"・Lick-G&漢 a.k.a. GAMI、新旧2人による白熱したラップに注目!

昨今盛り上がりを見せる"HIPHOP"、人気ラッパー・漢さんの冠番組『漢たちとおさんぽ』が今回も盛り上がりを見せていました。31回目の放送となる今回は、漢さんのホームグラウンド・新宿から生放送。アングラな世界観を醸し出しつつも、内容は意外とゆるめ。『フリースタイルダンジョン』などで見せる"コワモテ"の漢さんとはギャップのある姿が見られるのも『漢たちとおさんぽ』ならでは?

オープニングは新宿の街中から。水タバコ(シーシャ)を楽しめる「ノースビレッジ」を目指して、新宿をみんなで"おさんぽ"します。ノースビレッジでは、ゲストに若手の有望株「ちゃんみな」と「Lick-G」の二人を迎え、HIPHOPシーンの今後の行く末を大討論…しつつも…?

※ゲストは未成年なのでシーシャを吸っていません。

ノースビレッジに着くやいなや「北村さんいますか?」と小ボケをかます漢さん。指しゃぶりをしていた過去を話したり、ゲストのちゃんみなさんと一緒にカンナムスタイルを踊ったりとお茶目な一面を見せています。DJ BAKUさんがシーシャを吸う姿に「リコーダー吹いてるみたい」と笑いが起きるシーンも。


ゆるい雰囲気ですが、注目すべくはやはりゲスト・Lick-G(イケメン!)と漢さんのフリースタイルラップ!アジア最大の歓楽街にて、飛び交う2人の火花。日本語ラップを牽引する漢さんと、"若手最有力株"と名高いLick-Gの新旧の2人による白熱したラップは、番組中盤、1:02:00あたりからお楽しみいただけます。


▼アーカイブはこちら