OpenFRESH API(ベータ版)を公開しました #freshlive

この度FRESH!は公開APIとしてOpenFRESH API(ベータ版)を公開しました。


OpenFRESHとは

OpenFRESHはFRESH!の機能をAPIとして開放することで、より高度かつ便利にFRESH!を利用して頂いたり、独自のツール開発を促進していくためのプロジェクトです。


サードパーティツールに対する考え方

既にコメント読み上げツールのような非公式のサードパーティツールが存在しております。

FRESH!は技術的にも開かれたプラットフォームを目指しています。そのため、公共・公益を害する性質のものでなければ基本的にこのようなサードパーティツールの存在は肯定しております。そして、今まで以上に開発・利用が活発になっていくべきであるというのがFRESH!としての考え方です。


現在存在するサードパーティツールは、FRESH!のOpenFRESH APIを利用しているものではなく、FRESH!のWeb上のAPIを解析して作られたものですが、今後に関してはOpenFRESH APIへの利用・移行を強く推奨しています。OpenFRESH APIは上位互換を保証するため、OpenFRESH APIを利用していればある日突然ご利用のサードパーティツールが使えなくなったという事態を回避することができます。引き続きWeb上のAPIを利用することを禁止したりすることはありませんが、こちらに関してはUIの変更によって突然変更になることがあるので推奨はしませんし、サポートもできかねます。

コメント読み上げツールの開発者の方々におかれまして、これを機会にOpenFRESH APIへの移行をお願い致します。


API仕様

APIドキュメントはこちらのGitHub Pagesに公開しておりますのでご覧ください。

現在はまだベータ版というフェーズですので、コメント取得・投稿のAPIのみを提供しております。コメント投稿には認証(現在は配信主アカウントをお持ちのユーザー様のみ)が必要ですが、コメント取得には認証は必要ありません。


OpenFRESHプロジェクトとしては引き続き公開APIの拡充等を鋭意行ってまいります。引き続き、FRESH!を盛り上げていきましょう!