今後リリース予定の機能についてのお知らせ

4月〜5月にFRESH!でリリース予定の機能について紹介いたします。


1.アプリの縦画面対応(5月初旬リリース予定)

これまでアプリ起動時に強制的に横向きになっていましたが、縦画面のまま番組を探したり視聴したりできるようになります。※動画自体が縦動画になるわけではありません。

アプリが縦画面対応することにより、より番組が探しやすくなります。また視聴画面も画面上部の放送をみながら下のコメントエリアが表示できるので、よりコメントをしやすくなります。

もちろん番組を大画面で見たい場合はスマホを横向きにすれば横画面のフルスクリーンになります。(縦画面固定にしている場合はフルスクリーンにはなりません)

ホーム画面でユーザーごとにレコメンド機能が搭載されたり、番組間の回遊がレコメンドにより強化されます。そのためタグが設定されていない番組は表示確率が低くなってしまいます。ぜひタグを活用してユーザーに視聴してもらえるようにしましょう。

FRESH!のタグ機能についてはこちらをご覧ください。


縦画面対応時に以下の変更を予定しています。

・動画上に配置されるオーバーレイ広告(バナー広告)が入らなくなります

・チャンネルアイコンが丸く表示されます


2.コメントユーザーネーム(コテハン)機能(5月初旬リリース予定)

完全匿名性だったFRESH!のコメント機能ですが、任意でユーザーネームをつけることができるようになります。FRESH!に登録されているユーザーネームをコメント投稿に「表示する/非表示にする」を選択できます。匿名性は保ちつつ、視聴者とのコミュニケーションを活性化できます。


3.アーカイブの頭出し機能(5月初旬リリース予定)

生放送後にアーカイブとして保存される動画に対して放送開始の頭出しができるようになります。頭出しの方法は以下の2パターンを予定しています。

・開始前の蓋絵を検知して自動的に蓋絵をスキップして開始する

・管理画面で開始時間を指定する


4.バックグラウンド再生(5月初旬リリース予定)

アプリを閉じても音声のみ聴くことができます。切り忘れてデータ容量を超過しないよう、切り忘れ機能を搭載します。(iOSとAndroidで一部機能の違いがあります。詳細はリリース時にお知らせいたします。)


5.放送時のお知らせテロップ表示機能(5月以降リリース予定)

管理画面から放送画面上に固定のテロップを出せるようになります。「○時から××のコーナーやります!」や「いま歌っている曲は○○です」などの補足解説をすることができます。配信ソフトを使ってのテロップ出しは難易度が高くて・・・と思っている方も気軽に使っていただけるようになります。

テロップにはリンクを貼ることもできますので「ツイッターフォローお願いします」や「HPはこちら」などの誘導をすることもできます。

配信動画とは別のデータになるので、急な配信トラブル時に「配信トラブル中です。○時に再開します」などの情報も掲載可能です。


こちらに記載されている仕様やリリーススケジュールは変更になる可能性もございます。ご了承ください。リリースされましたら随時お知らせいたします。

また、FRESH!では配信主の皆様からの機能要望を随時受け付けております。