FRESH!山作戰チャンネル スタジオNOAHからの配信を密着取材!

6/18に初回配信を終えた「山作戰」チャンネル。FRESH!での第1回目の放送を、スタジオNOAHから配信しましたので、その様子をレポートします。

利用させていただいたのは、スタジオNOAH秋葉原店。B2F~9Fまで11フロアにバンドスタジオだけでなく、ダンスリハや演劇の稽古等向けの多目的スタジオ5st(60帖)等も備える、超大型マルチスタジオです。

今回スタジオNOAHの「ライブ配信サービス」を利用させていただきました。(スタジオのエンジニアさんがFRESH!への配信をサポートしてくれるサービスです。詳しくはこちら。)

19:00 スタジオ入り

出演者の山作戰さん、スタッフさん、スタジオNOAHのエンジニアさんが集合。スタジオ内の配置や映像イメージをすり合わせし、セッティングが開始。今回はスタジオ内のドラムセットを撤去しキーボードを中央に配置しました。

今まで、他社のプラットフォームで音楽配信を300回以上やってきた山作戰さん。今回は心機一転FRESH!で「音楽のみで勝負する」という事で、MCなし、スイッチィングなしの"60分一本勝負"

20:00 音出し、サウンドチェック

レコーディングが本業というエンジニアさんによる入念なサウンド・チェックと調整。DAW(Digital Audio Workstation)はProTools Ver 11.3.1 を使用しています。

今回は番組演出のこだわりで、1カメ固定でモノクロ配信でしたが、スタジオNOAHの「ライブ配信サービス」では最大4カメのスイッチング配信が可能です。もちろんカメラや照明はスタジオに用意されていて、様々な演出意図に応じてクオリティの高い配信ができそうです。

配信はLiveshellを使っています。配信の設定もスタッフさんがしてくれるので安心です。

22:00 番組スタート!

1時間歌いっぱなしの一本勝負配信。緊張感が漂います。刻々と過ぎて行く時間と黙々と歌われる音楽にピリピリとした心地よい緊張感が漂います。モノクロで引き算された、とてもクールな映像になりました。

視聴者からは「音がいい」「かっこいい」というコメントがたくさんよせられました。

配信中にテロップを出す番組スタッフさん。トークがない番組なのでテロップで曲紹介などをしています。

23:00 番組終了

1時間の配信が無事終了。山作戰さんに感想をお聞きしました。

山作戰:「現場にいたすべてのスタッフさんが最高のクオリティーを求めて全力で取り組んでくれました。肌の表面にビリビリ痛みが走るような鋭い時間でした。配信はライブで観られない聴けないひとのためのものと扱われがちだったりしますが 今回の山作戰60をやってみて、ライブの代わりなどではない 配信の向こう側を垣間見た気がしました。ありがとうございました!ライブではMCもするのでお近くに来たら足をお運びください。」

あっという間に撤収が終わり、23:30には解散。スタッフの皆さんお疲れ様でした!

Special thanks 金田浩樹(third_eye_view)・山中 潤(JUNS)

放送された番組はこちらです。https://freshlive.tv/yamasakusen/122627