「第32回全日本視覚障害者柔道大会」FRESH!にて生中継!

映像配信プラットフォーム「FRESH!」にてチャンネルを開設する「TOKYO パラスポーツチャンネル」にて11月26日、「第32回全日本視覚障害者柔道大会」が生中継された。「TOKYOパラスポーツ」チャンネルは様々な障害者スポーツ・パラスポーツを競技中継するチャンネル。昨年度に引き続き本年度も視覚障害者柔道の中継を実施した。講道館で行われた本大会は実況に渡邊哲夫アナと日本視覚障害者柔道連盟 強化副委員長の佐藤雅也を迎えて、男子決勝トーナメントの模様を放送。 

視覚障害者柔道競技とは、基本的に一般的な柔道とルールはほぼ同様で特徴として、組んだ状態から始まることや場外注意はなく、場外になりそうな時は審判が選手に伝えるようになっている。

本大会では、男子7階級、女子6階級、に加えて男子はシニア、無段の階級もあり、男子は9つ、女子は6つの階級がある大会となった。放送では、第一試合場のみの中継となったため、60kg級、66kg級、81kg級、90kg級、100kg級の男子準決勝と、60kg級、66kg級、73kg級、81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級の男子決勝の試合模様を中継した。本大会は日本だけではなく、アメリカ、イギリス、スウェーデン、韓国、ドイツ、ルーマニアなどの国からも選手が参加している。試合結果として、今後の大会のために欠場した選手がいたこともあるが、日本人選手の優勝は少なかったかもしれない。

 結果は以下の通り。

男子 60㎏級 

優 勝:ALEXANDRU BOLOGA アレクサンドル・ボロガ 

準 優 勝:SUNGJIN JANG ジャン・ソンジン 

男子 66㎏級

優 勝:YONGHO YOUN ユン・ヨンホー 

準 優 勝:藤本 聰 ふじもと さとし 

男子 73㎏級 

優勝:SEUNGJUN YANG ヤン・スンジュ 

準優勝:石橋 元気 いしばし げんき 

男子 81㎏級 

優勝:YUNGHO KIM キム・ユンホー 

準優勝:加藤 裕司 かとう ゆうじ 

男子 90㎏級 

優勝:ELLIOT STEWART エリオット・スチュアート 

準優勝:廣瀬 悠 ひろせ はるか  

男子 100㎏級 

優勝:CHRISTPHER SKELLEY クリストファー・スケリー 

準優勝:BEN GOODRICH ベン・グッドリッチ  

男子 100㎏超級 

優勝:JACK HODGSON ジャック・ホジソン 

準優勝:HOWARD WILSON ハワード・ウィルソン 

男子 シニア 

優勝:牛窪 多喜男 うしくぼ たきお 

準優勝:鷲山 良 わしやま りょう 

男子 無段者 

優勝:西村 博章 にしむら ひろあき 

 準優勝:多田 悟司 ただ さとし 


◼第32回全日本視覚障害者柔道大会 

チャンネルURL

https://freshlive.tv/tokyo-parasports

第32回全日本視覚障害者柔道大会 | FRESH!(フレッシュ) - 生放送がログイン不要・高画質で見放題

第32回全日本視覚障害者柔道大会の模様を生中継! ▼出演者 実況:渡邊 哲夫(わたなべてつお) 解説:佐藤 雅也(さとうまさや) --------------------------- ○視覚障害者柔道とは 試合は両者がお互いに組んでから主審が「はじめ」の宣告をします。 試合中両者が離れた時は主審が「まて」を宣告し、試合開始位置にもどります。 場外規程は基本的に適用しません。但し、故意に利用した場合には、障害の程度に関係なく適用されることがあります。 競技は障害の程度によって区分せず、体重別で行われます。 組合った状態から始める為、組まずに時間稼ぎができません。 試合開始10秒足らずでド派手な技の攻防となります。 ○試合のルール パラリンピックの柔道は視覚障害者のみで行われます。 基本的には健常者の柔道と変わりありませんが、視覚障害に対応するため以下の点で特色があります。 (試合規定上の特色) (1)試合開始線は、1メートル離す。 (2)お互いに組んでから主審が「はじめ」の宣告をし、試合が始まる。 (3)組み合えないときは片方の選手が先に組み、次いでもう片方の選手が組む。 (4)試合中両者が離れたときは「まて」の宣告があり、試合開始位置に戻る。 (5)場外規定は基本的には適用しない。ただし、故意に利用した場合は障害の程度に関係なく適用されることがある。 (6)国内大会であっても基本的にはIJFとIBSAの規定で行われる。 この試合規定は、全く目の見えない選手と弱視の選手が一緒に試合ができるように工夫したものです。 その他、視覚障害者柔道の詳細については、こちらをご覧ください→http://judob.or.jp/judo/ 主催:NPO法人日本視覚障害者柔道連盟 提供:公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

freshlive.tv