『林愛夏の音楽発表会』「FRESH!」のリターンライブ第一弾、立ち見続出の大盛り上がりで終了!

アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの林愛夏は映像配信プラットフォーム「FRESH!」のライブファンディング機能を活用し、毎週火曜日に生放送している『林愛夏公式チャンネル』の集大成となるソロライブ「林愛夏の音楽発表会」を2月13日(火)に開催した。

林愛夏の音楽準備室1・2」は、2017年10月から放送している林がアイドルで最強ヴォーカリストを目指す番組。1時間の放送時間の中で様々なジャンルの楽曲に挑戦し、どんどん上達していく様子が高い注目を集めており、昨年12月に行われたライブファンディングプロジェクトでは番組放送中に見事プロジェクト達成。先日行われたソロライブは、ライブファンディングへ支援した視聴者のみを対象に配信を行うことができるリターンライブ機能を使った配信の第一弾となり、会場は立ち見続出となる大盛況で幕を閉じた。

配信中には、「どうやったら(林の)この素敵さを国民レベルで知ってもらえるんだろう?」や「発表会2をやりましょう」「またやろう!」などと、早くも第二弾を期待するコメントが多数寄せられた。

■林 「ライブファンディングの支援をしてくれたファンはベビレとして活動してきた5年間の証明」

ソロライブ「林愛夏の音楽発表会」直前の楽屋で林は、「支援してくれたファンの皆様はベビレとして活動してきた5年間の証明」だと語り、「見つけてくれて、見てくれて、好きになってくれて、応援してくれて本当にありがとう」と感謝の気持ちを述べた。

また、「林愛夏の音楽準備室」を始めたことで「明るくなった」と言い、ベイビーレイズJAPANとしての5人での活動は、盛り上げ役やトークでの進行役などメンバーで様々な役割を分担していたが、一人何役もこなし番組を進行することで「自分はパフォーマンス寄りで、トークはおざなりになっていることも多かったが、みんなのやっていることが勉強になった」と改めてメンバーへの尊敬と感謝の気持ちが高まったことを明かした。

■「FRESH!は、ミュージカル女優になりたいという夢を初めて語れた場所」

ライブでは、過去の放送回でゲスト出演したシンガーソングライターのセレイナ・アン、ヴァイオリニストの末延麻裕子が登場し、「パート・オブ・ユア・ワールド」や「Shape of You」など、視聴者からの人気が高かった楽曲が披露された。また、ライブ後半では「ミュージカル女優になりたい」という夢を持つ林が一人ミュージカルに挑戦。「Memory」や「Popular」などのミュージカルの定番曲から相川七瀬の「恋心」など様々なテイストの楽曲を、読書が好きな女の子が夢を叶えるために奮闘するというストーリーに乗せ、見事に歌い上げた。

林は「FRESH!は、ミュージカル女優になりたいという夢を初めて語れた場所」と言い、ずっと夢に見続けてきたミュージカル女優としての第一歩をファンからの支援によって踏み出せたことに感謝し、「FRESH!の『音楽準備室』はかけがえのない場所。みんなの期待に応えたい」と、今後の活動に意気込みをみせた。今後も、『林愛夏の音楽準備室2』では様々なジャンルの楽曲に挑戦する様子をHARAJUKUAbemaStudioから生放送する。

2月20日(火)の放送回では、アニメソングに挑戦する。


■ #林愛夏の音楽準備室2  〜アニメソングで音楽準備室〜

番組概要

放送日時:2月20日(火) 夜9時~

放送チャンネル:『林愛夏 公式チャンネル』

チャンネルURL:https://freshlive.tv/hayashi-manatsu

番組URL:https://freshlive.tv/hayashi-manatsu/186483