FRESH!『TOKYOパラスポーツ』チャンネルで「第18回東京と障害者スポーツ大会 車椅子バスケットボール」を放送。

『TOKYOパラスポーツ』チャンネルは、様々な障がい者スポーツ・パラスポーツを競技中継するチャンネル。昨年度も、ゴールボール、グランドソフトボールなど9競技を中継。2018年1月28日には「第18回東京と障害者スポーツ大会 車椅子バスケットボール」が生中継された。

武蔵野総合体育館メインアリーナで行われた本大会は実況に齋藤寿幸とゲストに三宅克己(アトランタパラリンピック、シドニーパラリンピック、アテネパラリンピック 車いすバスケットボール競技日本代表)、特別ゲストにタレントの今井華を迎え実況放送された。

車いすバスケットボールとは、一般のバスケットボールと同じで、1チームは最大12名で構成され、コート上には5名が出場。1試合では10分間のピリオドを4回行い、各ピリオド間にはインターバル(ハーフタイム)が入る。

障がいの程度によって、各選手に持ち点が設定され、持ち点は1.0点から0.5点きざみで4.5点まである。障がいが軽いほど点数が高く、重いほど点数が低くなる。コート上の5名の合計点を14点以内で編成することで、障がいの軽い選手だけでなく重い選手にも出場機会が生まれる。また、選手の交代には、回数制限はない。

今回の第18回東京都障害者スポーツ大会では、Aリーグ第3試合ではCOOLSとNOEXCUSEの戦いとなり、NOEXCUSE が33 – 71と大きくリードし勝利し、NOEXCUSEはAリーグにて優勝を果たした。

■第18回東京都障害者スポーツ大会 車椅子バスケットボール
放送日時:2018年1月28日(日)
放送チャンネル:TOKYOパラスポーツチャンネル
チャンネルURL:https://freshlive.tv/tokyo-parasports
番組URLhttps://freshlive.tv/tokyo-parasports/174348