FRESH!にて漫活アイドルトークショー「SKE48のおしゃべりマンガサロン」放送開始

映像配信プラットフォーム「FRESH!」にて、SKE48初の冠番組『SKE48のおしゃべりマンガサロン』の初回生放送が5月29日(火)に行われた。

本番組は、SKE48と東京・渋谷のマンガサロン「トリガー」がタイアップし、SKE48から選抜されたメンバーとゲスト漫画家がトークを繰り広げる“漫活アイドルトークショー”。初回放送のMCには、漫画好きとして知られるSKE48の熊崎晴香、谷真理佳、一色嶺奈が登場し、『左ききのエレン』の作者であるかっぴー、『終極エンゲージ』の作者である江藤俊司と対談した。

アニメ・ゲーム・マンガなどの二次元の世界を愛するSKE48メンバーによって成り立つサークル・二次元同好会のメンバーである熊崎晴香、谷真理佳、一色嶺奈の三名はそれぞれ、好きな漫画のジャンルを発表。谷は、「ホラーやグロが大好き。ひえーってなるがそれを見て怖がる自分に酔っている。オトナ向けの漫画も読んじゃう」と明かし、一色は「戦闘シーンが多いアニメが好き」、熊崎は「少女漫画が大好き。ヒロインになりきって妄想している」と発言し、片思いしている男性キャラが好きと明かした。

■SKE48・谷 エゴサでショック !?

ミニコーナー“SKE48を漫画のキャラクターに例えると!?”では、事前に視聴者から回答を募集。一色の「ドラえもんのしずかちゃん」という回答に一同は「たしかにー!」と盛り上がる。谷に一番多かった回答が“20世紀少年の小泉”、続いて「クレヨンしんちゃん」、「ちびまるこちゃんの山田君」と性別を超えた例えの数々に落ち込む谷は「前、エゴサーチしたらデスノートの死神に似ているって書かれていて・・・」と言い、爆笑を巻き起こした。また、活舌の悪さを気にしている熊崎は、“化物語の八九寺真宵”の回答が一番多い結果に。

■SKE48・熊崎が絶賛!苦手な紅茶を克服できた番組特製ドリンク

番組後半の会員限定放送では、SKE48メンバーのおすすめ作品や番組に登場した漫画家の作品を置く本棚を設置する“マンガサロン改造計画”の詳細が発表された。

熊崎は、『桜蘭高校ホスト部』『約束のネバーランド』『SSB』を推薦し、手書きの色紙と共に本棚に並べた。一色は、『恋と嘘』『進撃の巨人』『銀魂』『HUNTER×HUNTER』や『カカオ79%』など、幅広いジャンルの漫画を紹介。あまりにもたくさんの漫画をマイペースに並べる一色の後ろで待ちきれない様子の谷は、「本に囲まれるとお手洗いに行きたくなるのはほんとだね!」と衝撃発言で笑いを誘う。そんな谷のお勧め作品は『地獄先生ぬ〜べ〜』『GANTZ』で、なかでも元気がない時は伊藤潤二のホラー漫画を読んで元気をもらっていると言い、最後まで谷らしさ満載のハイテンションでコーナーを締めくくった。

その後、SKE48のイメージカラーであるオレンジをベースにした番組特製ドリンクが2種類紹介されると、「おいしい~!」「2種類も出せるんですか!?」と大喜びの三名。オレンジと紅茶をベースにしたドリンクとオレンジとヨーグルトをベースにしたドリンクに、熊崎は「私、紅茶苦手なのに飲めちゃった!」と感動した様子。

■総選挙投票初日の心情を吐露

なんと、放送当日の5月29日(火)は、第10回目となる総選挙『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』の投票期間初日。熊崎は「いつもこの時期は胃がきりきり痛む」らしく、一色と共に速報で名前が呼ばれるよう頑張りたいと視聴者に呼びかけ、谷は「速報の結果を見るのが怖いけど、応援してくれている谷ファンを信じている!」と意気込んだ。

今後も、『SKE48のおしゃべりマンガサロン』では毎月、SKE48から選抜されたメンバーとゲスト漫画家がトークを繰り広げ、ここでしか見ることができない素顔をお届けする予定。


■『SKE48のおしゃべりマンガサロン~第1回~』
番組URL:https://freshlive.tv/mangasalon_trigger/211762
放送チャンネル:『マンガサロン『トリガー』チャンネル』
チャンネルURL:
https://freshlive.tv/mangasalon_trigger
番組公式Twitter@skesalon48